読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Private Cloud と Internal Cloud の違い

先日、VMwareのConsultantであるGreg Lato氏のプレゼンを聞いてきました。そこで彼が使っていたPrivate Cloudの定義が興味深かったので紹介します。

普通、Private Cloudとはユーザー企業のネットワークのファイアウォールの内側に構築するクラウドシステムのことを指すケースが多いと思います。しかし、VMwareは、その様なシステムをPrivate CloudではなくInternal Cloudと呼んで区別しています。Private Cloudは、Internal CloudとExternal Cloudの両方を用途に応じて使い分けたハイブリッド型のクラウドであるというわけです。
言われてみればなるほどと思いました。企業にとって、External Cloudの方にコストメリットがあるケースは確かにあるはずです。例えば、新規事業の立上げではどれぐらい事業が成長するか予測するのは非常に難しいですから、まずはExternal Cloudで始め、ある程度見通しがついてから自社クラウドに移管するといった方法が考えられます。
そのようなことを考えると、External Cloudを含んだ形で企業にとってのクラウドシステムを定義するというのは、利に適ったアプローチだと思いました。