読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Symantec adds reporting to backup software

http://searchstorage.techtarget.com/originalContent/0,289142,sid5_gci1241268,00.html?track=sy60
Symantecもバックアップレポーティングのためのソフトを出しましたよ、という記事。


バックアップレポーティングというのは、
最近WizDMやBocadaなどのベンチャーによって切り開かれた新しい分野である。


バックアップソフトの多くはレポーティング機能が弱く、
失敗が多いわりにはそのまま放置されている場合が多いと言われていた。
上記の記事によると、ログをMS Wordに貼り付けてレポートを作っているバックアップ管理者もいるらしい。


そのような状況に目をつけたのが上記ベンチャーたちで、
バックアップの全体的な状況を一目で把握したり、
もし問題があった場合にはその原因を深く追求していったり、
といった機能を提供し、あらたな市場を切り開いてきた。


Symantecは、最近、このニーズに対応するために、
Network Operations ManagerというのをNetBackupの機能の一つとして出したのだが、
今回のソフトの方が真打のようで、かなり深い分析機能を入れてくるようである。


値段はベンチャーよりも高めに設定されるようだが、
Symantecのバックアップソフトウェアのレポーティング機能では、
Symantecはかなりベンチャーに対して競争優位性を持ちやすい位置に立ったと言えるだろう。
(内部構造を知っているうえ、バックアップソフトとインタフェースを連携させやすい)


ベンチャーたちはどのような戦略をとってくるだろうか?
Symantec以外のバックアップソフトウェアに歩み寄るか、
それともヘテロジニアスなバックアップソフトウェアの管理機能に活路を見出すか?